インテリアの基本は、色だと聞いたが、ただ、色を統一するだけでなく、フローリングの色に合わせた色や材質も大切だ。

手作りの節約インテリア

手作りの節約インテリア

インテリアの難しさについて

手作りの節約インテリア
新築に引っ越した時に、今度こそインテリアに力を入れて、モデルルームみたいな部屋にしようと思いました。今までは何も考えずに、可愛い家具を買ったり、色が気にいったりして、購入したりして配置していたので、インテリアも統一感のない、バラバラな印象の部屋でした。しかし、今回は専門書を読み、頑張ろうと思いました。

まず、色の統一がなによりも大切だということでした。そして茶系の統一が簡単だと思い、揃えようと思いました。しかし、茶系に揃えたはずなのに、何かしっくりせず、色々と調べてみました。すると、茶系でもこげ茶の中にナチュラルライトの家具だったり、それが、やたらに場所をとっていたりというのもありましたが、一番はフローリングの色でした。

我が家のフローリングの色はナチュラルブラウンでした。私がモデルルームみたいな部屋のイメージはナチュラルライトのフローリングの色でした。なので、それにあう家具が置いてある雑誌をみていたので、我が家には合わなかったのです。ナチュラルブラウンのフローリングにあう家具の色や材質は調べると沢山のっていました。最初は思ったのと違いがっかりしましたが、段々みていくと、ナチュラルブラウンにあう家具のほうが好きになっていきました。そして、統一していくと、とても良い感じのインテリアになりました。

ピックアップ

Copyright (C)2017手作りの節約インテリア.All rights reserved.