家を建てた際には、インテリアの購入や配置は重要な問題となります。最近は省エネや調和が好まれているようです。

手作りの節約インテリア

手作りの節約インテリア

インテリアの傾向について

手作りの節約インテリア
私の家は新築して10年余りになります。父の旧友である大工さんに施工してもらったのですが、細部に至るまで話し合いをした結果、良い家に仕上がったと感じています。そんな中、最も力を注いだのがインテリア関係でした。壁の色や素材、風呂やトイレのタイル、電球一つとってもかなりのこだわりを反映しました。素材や色は風水を大いに参考にし、電球などは省エネタイプのモノを選択しました。特に電器店に出向き驚いたのが、LED電球の寿命の長さです。従来の製品の五倍ほどで、省エネに高い効果を発揮します。もちろん購入時は少し値が張るのですが、それを差し引いても導入する価値は高いです。明るさも従来の製品に比べると違いますし、事務的な仕事の際には目が疲れません。

インテリアの購入や配置は、家主の個性が生かせる絶好の機会です。特にマイホームは一生の買い物ですから、一片の悔いも残したくはないものです。家全体のバランスや値段と相談しながら、納得する家づくりを心掛けたいものです。更に今回気を配ったのが、フローリングでした。壁との調和を考えながら、掃除をしやすいフローリングにしました。掃除機の使い勝手が良く、母の毎日の掃除も随分楽になったようです。

ピックアップ

Copyright (C)2017手作りの節約インテリア.All rights reserved.