自身のインテリアのこだわりとして、新たに何かを置くのではなく、既存の物を飾る事で効果を発揮させたいのです。

手作りの節約インテリア

手作りの節約インテリア

既存の物をインテリアとして使用できるようにする

手作りの節約インテリア
私はインテリアに対してあるこだわりを持っています。それは、新たに何かを飾るのではなく、何気ない既存の物をインテリアとして利用する事です。つまり、本来個性や装飾性のないものを、変身させるわけです。そんな私が気にいっているのは、電源カバーやコンセントカバー、コードカバーです。これは、どの部屋にもある電源の差し込み口やコンセント、電源コードにカバーをつけるといったもので、カバーと言っても事務的なものでなく、カラフルな色のものや、シックなデザインなど、豊富なバリエーションが市販されています。外見的なイメージで言うと、携帯電話にはめるカバーと同じような感じです。

インテリア好きな方の多くが、個性を重要視していると思います。誰も持っていない、見た事がない、希少価値があり高額と言う意味ではなく、アイデアたデザインでそういった個性をアピールできるところが大きな魅力でもあるのです。私もそれは同様です。だからこそ、どこにでもあって、なおかつデザインが同じ物。それを個性的にしたいという事で、電源の差し込み口や、コードの装飾を思いついたのです。特にコードに関しては、デザインだけでなく、コード全体を包む形になるので、整理できるという効果も持っています。

ピックアップ

Copyright (C)2017手作りの節約インテリア.All rights reserved.