インテリアは部屋だけでなく、自宅の部屋以外の場所でも効果があります。私の場合は廊下に絵画を飾りました。

手作りの節約インテリア

手作りの節約インテリア

インテリアを部屋でなく廊下に導入した結果

手作りの節約インテリア
部屋を飾る際、雰囲気や個性を出す為に重宝するのがインテリアです。ちなみに私が最近ハマッているインテリアは絵画です。とは言っても、絵に知識があるわけでもないし、高額な絵を収集してるわけでもありません。気に入った絵を購入しているだけです。絵画は高額なイメージがありますが、一般的なものを求めるなら、三千円から五千円で購入できるものが多くあります。私はそれらを定期的に集め、自宅の廊下の壁に飾っています。廊下の場合、廊下に置く為の家具は知っている限り存在しないですし、ほとんどの方が、廊下イコール別室への通路のイメージを持っていると思います。私は、そんな部屋を移動するわずか数メートルでも、何らかの方法で楽しんで飾る手段はないだろうかと考えていました。そこで思いついたのが、絵画の購入でした。

元々廊下自体、特別広いわけでもないですし、殺風景なのですが、絵画を飾った結果、大人っぽい高級感や落ち着きのある雰囲気になりました。部屋だけでなく、こうした部屋以外の部分も、インテリアを用いる事で、雰囲気を一変させる事ができます。今ここですぐには思いつきませんが、廊下同様に、本来凝るべき場所でないような玄関やお手洗い、脱衣所といったような場所でも、意外な物を置く事で、美しく飾る事ができるかもしれません。

ピックアップ

Copyright (C)2017手作りの節約インテリア.All rights reserved.